Get Encoded URL 2011年12月06日(火)

らくだ

Opera は設定において「全てのウェブアドレスを UTF-8 でエンコードする。」にチェックしてあると、アドレス欄のアドレスをコピーした場合、 URI Encode された部分がデコードされた状態、つまり日本語文字を含む形で取得してしまう。

これはもう Opera の仕様なのでどうしようもないが、 Twitter 等にアドレスを貼りたい時などは極めて不便である。そこで、ずっと以前にエンコードされたままのアドレスを表示するブックマークレットを紹介した事があるが、ここでは一歩進んでワンクリックでコピーまでしてくれる Opera custom button を紹介しておく。

←これをツールバーのお好きなところにドロップしてください。

ソースは以下の通り。


Go to page,"javascript:prompt('URI',location.href);void(0);",1,"Copy URL","Copy" & 
Delay,100 & 
Cut & 
Cancel

環境によっては上手く動かない事があるかも知れないので、その場合は Delay の値を適当に弄ってみてください。

ツールーバーではなく、メニューやキーボードショートカットに入れても良いでしょう。カスタマイズにはOpera Action Managerをお試しください。

トラックバックURL https://far.whochan.com/trackback.cgi/diary/3263
Usertime : 0.08 / Systemtime : 0.01