TabFixator

らくだ

TabFixator は、特定のタブを常に前面に表示するための、 Opera 用の Extension です。

特定のタブを前面に表示したまま、背後のタブの操作をできます。

設定

Opera の設定ダイアログにて、"ウィンドウの強制前面表示を許可する"の設定をオンにしてください。または opera:config の "Allow script to raise window" のチェックをオンにしてください。

Opera を再起動してください。再起動しなくてもエクステンションは起動しますが、スクリプトを読み込ませるために全てのページを再読込する必要があります。

使い方

  1. インストールすると、拡張ボタンが追加されます。
  2. 固定したいタブの配置を「元のサイズに戻す」にしてください。
  3. 拡張ボタンをクリックすると、フォーカス中のタブが固定され、常に前面に表示されます。(アイコンは赤くなります)
  4. もう一度拡張ボタンをクリックすると、タブの固定を解除します。(アイコンは白くなります)
  5. 固定中に、他のタブのフォームにフォーカスを移すと固定は一時解除され、入力が可能になります。(アイコンは緑になります)

制限事項

Windows および Linux でのみ利用出来ます。 Mac は MDI を実装していないので利用出来ません。

アドレス欄や検索欄にフォーカスする時にも、固定は一時解除されますが、これらにフォーカスするには2度クリックする必要があります。これは、 Opera Extensions が Opera の UI にフォーカスしたことを検出出来ないための制限です。また、元のサイズに戻したタブのタイトルバーをクリックしても固定されなくなります。これも Opera Extensions の API の制限によるものです。

ライセンス

Fugue Icons
Copyright (C) 2010 Yusuke Kamiyamane. All rights reserved.
The icons are licensed under a Creative Commons Attribution 3.0 license.
http://p.yusukekamiyamane.com/

更新履歴

2010-11-10
TabFixer 1.1-A[application/x-opera-extension:11kB] を公開しました。
トラックバックURL https://far.whochan.com/trackback.cgi/diary/3135
Usertime : 0.1 / Systemtime : 0.01