AutoComplete

らくだ

概要

JavaScript/AutoComplete/WHO.AutoComplete 1.00 は、ウェブページの input 要素にオートコンプリートリストボックスを追加する JavaScript クラスです。

コンストラクタ

WHO.AutoComplete(inputElementObject,list)
inputElement に、オートコンプリートリストボックスを追加したい inpu 要素オブジェクト、 list に、オートコンプリートの選択候補のリストを配列で渡す。

メソッド

updateList
オートコンプリートリストボックスの候補を input 要素の内容を含む物に絞り込む。
addNewItem(value)
リストに新しい選択候補を追加する。
selectNext
リストボックスの次の選択候補を選択状態にする。未選択の場合は先頭の要素を選択状態にする。
selectPrevious
リストボックスのひとつ前の選択候補を選択状態にする。
focusItem(item)
指定した選択候補を選択状態にする。
blurItem()
候補を未選択の状態にする。

使い方

コンストラクタに input 要素(inputObject)と単語の配列(#itemArray#)を渡すと、 inputObject にフォーカスを充てた時、 itemArray の各要素を選択候補に持つリストボックスが表示される。マウスか、上下カーソルキーで候補を選択し、マウスクリックか、 右カーソルキーで決定すると、その候補が inputObject に入力される。


var input = document.getElementById('searchBox');
var items = ['google','yahoo',''....];
var autoC = WHO.AutoComplete(input,items);

更新履歴

2009-05-26
AutoComplete 公開。
2010-06-18
JavaScript/AutoComplete/WHO.AutoComplete 1.00 公開。
トラックバックURL https://far.whochan.com/trackback.cgi/diary/3074
Usertime : 0.09 / Systemtime : 0.02