ArrayCookie2

らくだ

概要

WHO.ArrayCookie 2.100[text/plain:5kB] は、クッキーの一つのキーに複数の値を配列として保存出来るようにする javascript クラスです。

コンストラクタ

WHO.ArrayCookie2(path)
ArrayCookie2 オブジェクトを生成します。 path は、クッキーを保存するパス。

クラスメソッド

getData(name)
name をキーとするクッキーを取得する。クッキーが配列の場合、各データを”,”で結合した値が返される。
setData(name,data,days)
name をキーとするクッキーに値 data を期限 days で保存する。
getArray(name)
name をキーとする配列クッキーを配列として取得する。
getArrayData(name,number)
name をキーとする配列クッキーの number 番のデータを取得する。
setArrayData(name,number,data,days)
name をキーとする配列クッキーの number 番のデータに値 data を期限 days で保存する。
getArrayLength(name)
name をキーとする配列クッキーのデータ数を取得する。
getUnique(name)
name をキーとするユニークデータ配列クッキーを配列として取得する。ユニークデータ配列は、上位パスを含む配列クッキーをユニークな要素にしたもの。
addData(name,data,days)
name をキーとする配列クッキーにデータ data を期限 days で追加する。
removeData(name,data,days)
name をキーとする配列クッキーから、データ data を削除した値を、期限 days で保存する。
removeArrayData(name,number,days)
name をキーとする配列クッキーから number 番のデータを削除した値を、期限 days で保存する。
seekData(name,data)
name をキーとする配列クッキーに、データ data が含まれているか確認する。含まれる場合は true を返す。

使用例

var Acookie = new WHO.ArrayCookie2(document.location.pathname);
var myStyle = Acookie.getData('style');

更新履歴

2006.03.27
seekData を実装
2006.03.28
ArrayCookie 1.01[text/plain:3kB]を公開。
111 あたりでエラーが出てたのを修正。
2006.04.14
複数のスクリプトで、 ArrayCookie を使って別々のパスにクッキーを書き込もうとすると、パス名のプロパティが競合しているため失敗する。また、上位パスに下位のクッキーが漏洩する危険を含んでいる。この問題に対処した ArrayCookie2 を開発中。
2006.04.14
オブジェクトを返す ArrayCookie2 に変更。
2006.10.26
ArrayCookie 2.001[text/plain:4kB]を公開。
setArrayData,removeArrayData メソッドを追加。
2009-05-23
ArrayCookie 2.100[text/plain:5kB]を公開。
getArray メソッドを追加。
複数の path で同じキーのクッキーが設定されていた場合の不具合に対処。
getUnique メソッドを追加。
2009-05-26
WHO.ArrayCookie 2.100[text/plain:5kB]を公開。
名前空間 WHO に変更。
トラックバックURL https://far.whochan.com/trackback.cgi/diary/2117
Usertime : 0.07 / Systemtime : 0.02