コメント:214

らくだ

ようこそ。しばらく出ていたので、お返事遅くなりました。

えーっと、猿でも・・猿・・・猿にはどう説明して分からないと思います・・・が、やってみましょう。

えーっと、この手の BBS というのは、 perl というスクリプト言語で書かれた、 CGI スクリプトです。 CGI というのは、サーバがクライアントからデータを受け取ってサーバ側でデータを処理するプログラムを実行して、その結果をクライアント側に送信する仕組みのことを言います。で、スクリプトって言うのは、プログラムと同じような意味です。違うけど。で、スクリプトファイルというのは、要するにそのスクリプトが書かれているファイルのことで、普通は http でそのファイルをリクエストすることで、スクリプトが実行されるわけです。で、そのファイルを書き換えることで、 BBS の CGI スクリプトを改造できるわけです。で、そのスクリプトファイルって言うのは実は、 .txt や .html なんかと同じ、テキストファイルなので、メモ帳なんかのテキストエディタで編集できるんです。そして、 kanto さんの所の BBS は、 kent さんという方が作った、 Joyful Note という CGI スクリプトで、そのスクリプトではメインの joyful.cgi というファイルの、 1387-1410 あたりの form_check というサブルーチンブロックで、クライアントから受け取ったデータのチェックをしているので、そのあたりに英文のみのデータを拒否するスクリプトを書いてやればいいのです。で、その書き加えたファイルをサーバにアップロードしてやれば、間違えがなければ次回からは英文のみのデータは拒否すると言うことになります。この改造するべき部分と、書き方はそのスクリプトによって違います。 kent 系であれば、多少行番号が違うだけで、ほとんど同様に改造できると思いますが、低山大好きさんの所の物はよく似ていますが、著作権表示がないので、どこの何というスクリプトか確認できません。元のスクリプトが分からないと、改造しようがないので、まずはどこの何というスクリプトなのか確認してください。

な感じで理解できたでしょうか・・・

Usertime : 0.08 / Systemtime : 0.01