用語集/地形/岩場

岩場などで、主に登攀時に使用する地形を表現する用語について説明する。

スラブ
割れ目や凹凸の少ないつるりとした一枚岩。【英】slab
フェイス
岩場の平面部分。
カンテ
岩場の凸角部分。【独】kante

においては、堤から外周上部、の肩に至るまでがカンテ状であることが多い。

ジェードル
岩場の凹角部分。
チムニー
人が入れるほどの岩の裂け目。
クラック
拳やチョックが入るほどの岩の割れ目。
リス
ハーケンが入るかはいらないくらいの岩の細い割れ目。
ハング
垂直以上の角度を持ってせり出しているところ。【英】overhang

オーバーハングの略。

テラス
岩場の広く平らなところ。【仏】terrasse

テラスを巻く』と言った場合、低い状の側壁上部の岩場を通過すること。

バンド
水平あるいは斜めに帯状に長く続く棚。【英】band

テラスより細く長い。

順層
岩盤の層が表面に対して内傾し、断面が上向きに現れている所。

ホールドスタンスが豊富。

逆層
岩盤の層が表面に対して外傾し、断面が下向きに現れている所。

ホールドスタンスが乏しい。

縦層
岩盤の層が傾斜方向と平行になっているところ。
トラックバックURL http://far.whochan.com/trackback.cgi/wlog/%e7%94%a8%e8%aa%9e%e9%9b%86/%e5%9c%b0%e5%bd%a2/%e5%b2%a9%e5%a0%b4
Usertime : 0.14 / Systemtime : 0.02